スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かみさまとのやくそく』を観て

2014.09.12.23:42



『かみさまとのやくそく』という映画を観ました。
以前にも観る機会があったのだけれど、どうしてもタイミングが合わず、
でも知り合いの方が仲間と数カ所で上映会を開催していたので、その中で
観に行ける日があって、念願の観賞。


胎内記憶は長男が持っていたのもあり知っていたけれど、前世の話まで
広がっていったので驚きと感心と・・・。改めて子どもの持っている能力と
言うのは”未熟”ではなくある種の”完成形”なのではと痛感しました。

そして、インナーチャイルド。チラシを見た時には胎内記憶とインナー
チャイルド?!と思いましたが、観てみて納得。なるほど、そういうことか、と
腑に落ちることが沢山ありました。

でも1回の観賞だけでは正直言葉にできるほどのしっかりとしたものがなく・・・
何回か観て、しっかり自分の中に落とし込んで言葉にしていきたいと思います。


そして2歳の娘との関係、彼女の性格、お互いの想いなど・・・色々がこの
映画を観て分かったというか、ふわっとイメージがおりてきたというか、そんな
体験をしました。少し娘に話をしたら、「うん、そう」と頷きました。どこまで
分かっているのか、定かではないけれど、2人の間での新たな気づき(気づいたのは
私で、彼女はきっとすでに気づいていたのでしょう)があったように思えます。

「いのち」の尊さはもちろんのこと、それ以上にもっと大きいもの、長い長い
歴史の中でのほんの一瞬を今生きている私たち。その大きいものの中の小さな
私たち(いのち)の両方のコントラストをバシバシと感じさせてもらった映画でした。

もっと自分の中でこのイメージを明確にして、言葉にして、それをシェアしたら
どんなことが起こるのだろう。そんなワクワクを残せた映画。早くもう一回観たいです!

スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ukkeymaUmi

Author:ukkeymaUmi

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。