スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉のぼり

2014.04.27.23:17

家を建てたら、ずっと、ずっとやりたいと思っていたこと。
そのひとつが、鯉のぼり。

Koの子どもの頃からある鯉のぼりを、お義母さんが
残しておいてくれて、それをずっとあげたかった。


IMG_5541.jpg
そんな我が家の事情をしった会社の会長が、鯉のぼりを
あげる為の棒を一緒に切りに行って下さって、土台の
手はずも整えて下さった。

家の間取りなどを考える際にも、我が家のことをしっかり
見て考えて下さった会長。押し付ける訳でもなく、でも
経験と知識とを兼ね備えてしっかり教えて下さって、もう
ずっとお世話になりっぱなしです。


切ってきた木の皮は、子ども達が削ってくれました。

きっと、買ってくればそんなに手間はかからなかっただろう
けれど、自分たちの手が入ったものは、きっときっと心の
奥深いところで残るのではないかと、そう思っています。


木の皮を削って、穴を掘って、土台を埋めて、そしてあげる
用の棒とつなげて、立てる。


その間に、知り合いの大工さんが「早くあげねーと子どもの日
過ぎちまうぞ!」と笑いながら見に来て下さったり。
近所の人が来て、アドバイスを下さったり。

本当に、色々な人が助けて下さって、今ここに私たちは
いられるのだよなぁと、しみじみ感じます。


IMG_5545.jpg
恐らく40年くらい前の鯉のぼり。
Koと、お義兄さんを見守ってくれた鯉のぼり。
それを引き継がせてもらって、我が家で再び泳いでいます。

あぁ、良かった。ようやくあげられた。

これをあげていたら、義祖父母も喜んで下さるだろうか。
我が家を、見つけて下さるだろうか。

ここにいますよ、こどもたちは元気に育っていますよ、と
報告出来ているような気がして、嬉しくなった。



***

IMG_5550.jpg
鯉のぼりをあげれたら、自転車で冒険の旅へ。
と言っても近所のちょっとした山道を行って、公園で遊ぶと
言うルート。

最近自転車にしっかり乗れるようになってきた次男ブンセイが
一般道を走りたくなってきたので、兄と父と一緒に男衆の旅。
(でも長女もついていきたくて、結局おんぶされて出発)

畑や田んぼやその他色々でバタバタしていて遠出出来る状況では
ないけれど、子どもたちが楽しめる「何か」を考えながらの
ゴールデンウィーク。今年はどういう風に過ごそうか。
私たち夫婦もワクワクしながら、考えています。


IMG_5547.jpg
deuterのチャイルドキャリア。小さめ長女は、まだまだ使える!
載せてみたら、大喜び。
今年はこれで、どこへ行こうか!
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ukkeymaUmi

Author:ukkeymaUmi

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。